顎関節症について

顎関節症は顎の関節を使った動作をする際に痛みが生じるものです。
例えば食べる、飲む、話すなどの動作をする際に耳の下の顎の骨が痛む、
口を開けることが辛いなどの症状がある方は
顎関節症かもしれません。

ここでは顎関節症についてお話しします。

顎関節症は顎の関節の周りに何らかの異常が起こり、
顎を使う日常生活に支障をきたすものです。
特に20代~30代の女性に多いと言われています。

その原因ははっきりとは分っていませんが
顎の筋力が男性に比べて弱いことや
骨が小さいこと、
咀嚼の回数が少ないこと、
女性ホルモンの影響などがあげられます。

口を大きく開けると顎が痛む、
カックンと骨が外れる感覚がする、
顎が痛んで痺れがあるなど症状は幅広くあり、
症状によって軽度から重度の顎関節症と言えます。

顎関節症は発症してそのままにしておくと
肩こりやめまい、
不眠症や自律神経失調症にも繋がるので
早めに治療をしたいものです。

顎関節症の原因としては顎の骨がずれている、
噛み合わせが合っていない、
歯ぎしりやくいしばりで顎に負担がかかっている、
悪い癖や習慣、偏った咀嚼などが考えられます。

顎の骨は頬杖や猫背、
うつぶせ寝などの癖や習慣から負担がかかりずれが生じます。

また、どちらか片方で食べ物を噛む癖があると
片方だけに負担がかかるので痛みの原因となります。
日頃からストレスを感じている方も
歯ぎしりやくいしばりを知らないうちにしていることが多く、
顎関節症に繋がってしまうのです。

顎の骨のずれや歪みは体全体の不調を招くだけでなく、
顔も歪んでしまうので印象も変わってしまいます。
整骨院では全身の骨のずれや歪みを整えることができます。
もちろん、顎の骨も正すことができます。

ですが顎の骨はずれている状態に慣れてしまっているので、
一回正してもまた元に戻ってしまいがちです。
なので整骨院での定期的な矯正と自分でずれないように
意識し生活することが大切です。

自分で出来る顎関節症の予防法は
バランスを意識して咀嚼をすること、
頬杖や猫背、うつぶせ寝など日常的な癖を正すこと、
そしてストレスをためないようにすることが大切です。

顎が痛む、口を大きく開けられない、
違和感があるなど少しでも異常を感じる方は
整骨院で顎の矯正をおすすめします。
専門的な指導者がゆがみを正すことで顔の印象も変わります。

最近は、仕事帰りに気軽に立ち寄れる整骨院も増えてきました。
日頃からストレスを感じている方、
疲れをその日のうちにとりたいと思う方は当院へお立ち寄りください。

八千代大和田整骨院
〒276-0044 千葉県八千代市萱田町587
TEL:047-409-3111

[ 2017年6月7日 ]
お気軽にお問い合わせください
  • 千葉県の八千代市役所から徒歩30秒、047-409-3111
  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る