急にぎっくり腰になったら適格な治療を!

「魔女の一撃」とも言われるぎっくり腰は、
重い物を持った時等に起こる事が想像できます。
実は、ぎっくり腰になる原因は、
振り返った時などの日常生活でちょっとした動作などにより
引き起こされる事がほとんだといわれています。

これらは、運動不足の人が
仕事でいつも同じ体勢とっていると
筋肉の伸びが悪くなり、
そこから痛みを誘発したり暴飲暴食をすると
内臓に負担がかかり背中の筋肉が硬直することが考えられています。

また、ストレスが多いと
交感神経の緊張による血行不良により、
筋肉が硬直してぎっくり腰の原因になります。

ぎっくり腰になったら職場へ出社するどころか
上半身を起こすこともできず、
立ち上がる事すらできません。

俗に言うぎっくり腰とは急性腰痛症と呼ばれています。

その原因は、腰椎のずれが生じる事で
腰の筋肉が負荷に耐えられなくなり
炎症を起こしてしまい痛みを生じます。

症状が酷い初期の段階では、
ロキソニンなどの痛みどめを飲み
症状を和らげ症状が軽くなったらある程度ベッドから立ち上がり、
適度な運動をする事が良いとされています。
また患部を冷やす事が大事になってきます。

また、日頃から骨格のずれなどによる原因もある為、
ある程度症状が回復してきたら
整骨院に通うのが良いでしょう。

ただ、整骨院に通う前に症状を
しっかりと医師に診てもらいたい方は、
その症状が急性腰痛症なのか
骨の異常なのかを判断してもらう必要があるので、
整形外科に行った後に整骨院に通った方がいい場合もあります。

8割方は腰痛症である事、
また基本的には整形外科の処置と違いがない場合が多い事もあり、
整骨院に通いストレッチや湿布・痛みどめ、電気治療等様々な施術を行い
改善している方も大勢います。

また、ぎっくり腰が癖にならないよう
アドバイスもしてもらえますので効果的であると言えます。

なにより大切な事は、整骨院選びです。
あなたの生活習慣の改善までも親身になりサポート、
相談に乗ってくれる事や
あなたの身体を把握し適格な処置を施してくれる整骨院選びが、
非常に重要であると思います。

脅すようではありませんが、
ぎっくり腰は癖になってしまいます。
腰に負担をかけないよう心掛けることや
日頃からトレーニングを行う事等を意識しながら
生活を行いつつ整骨院での治療に専念するようにしましょう。

身体は、資本というように腰が悪いと
何もできなくなり気力さえ削がれてしまいます。
そうならないよう少しでも怪しいと思ったら
整骨院等に相談に行くことをお勧め致します。

八千代大和田整骨院
〒276-0044 千葉県八千代市萱田町587
TEL:047-409-3111

[ 2017年6月12日 ]
お気軽にお問い合わせください
  • 千葉県の八千代市役所から徒歩30秒、047-409-3111
  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る