シンスプリメント(過労性骨膜炎)|八千代市

こんなお悩みありませんか?
・歩いたり走ったりすると痛い
・ズーンと鈍い痛みがある
・スネの内側に痛みを感じる
・ふくらはぎは、痛い

シンスプリントは、脛骨過労性骨膜炎とも呼ばれ足のスネのの真ん中に骨があり、
多く見られる症状は、スネの内側の中央から下にかけての部分に痛みがあります。
指で押したりすると更に強い痛みを感じます。
特に、スポーツで短距離庄や長距離走をする陸上選手に多いです。
走りこんだりする事の多い方は、なりやすい症状です。
最近ですと、部活を始めたばかりの方、ランニングを始めたばかりの人も多いので
「初心者病」と言われたりもします。
症状がひどくなると、腫れたり熱を持ったり炎症が見られ、歩いたり立ってるだけで
痛くなります。
特にひどい方は、何もしなくともずっと痛いという方もおります。

シンスプリントになる原因は、「硬くなってしまった筋肉」であれば筋肉を柔らかくしてあげれば
シンスプリントは改善
します。
方法は、電圧治療、ストレッチ、マッサージが1番効果的な治療方法です。
まずは、当院へお気軽にご相談ください。

八千代大和田整骨院
千葉県八千代市萱田町587
TEL:047-409-3111

[ 2014年12月30日 ]
お気軽にお問い合わせください
  • 千葉県の八千代市役所から徒歩30秒、047-409-3111
  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る